2008/05/21

すっかり

放置したまま、忘れてました。

こちらにはもう書かないかなあと思うのですが、せっかく書いたレポもどきを消すのがもったいないので、なんとか保存してからココを消そうと思っています。

・・・が、それがなかなかなんですが(汗)

駄文を読んでくださっていた方々、コメントくださった方々、どうもありがとうございました。(感謝)

» 続きを読む

| | コメント (14)

2007/09/17

プレミアム☆

C1000のイベントに行ってきました。

ZEPP大阪 9月15日(土) 18:30~

注:松本オンリー目線ですがお許しを。

本命以外のメンバーをみる余裕はありませんでした。瞬きするのも惜しかったので!

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007/08/30

はっぴばぁすでい♪

松本潤くん☆24歳のお誕生日オメデトウ!!

ものっすごいダイスキな私でさえ「濃いな・・・」とか「ブサ・・・」とか思う瞬間があるのに(オイ)ファンでない方々からすれば「なんであんなんがエエねん??」とかなり疑問でしょう。ええ、わかります。自分でも疑問ですもの(コラ)

ここでワタクシの「松潤1割説」ですよ。
たとえ、顔が濃くて、足が短くて、歌が下手で、声もヘンで、喋りにオチがなくて、毒吐きで、ツンデレで、煽りがイマイチのりにくくて、挨拶が長くて、軟体動物的踊りで、タッキーの前では昔のへタレキャラになってしまうような、そんな欠点だらけの人で欠点が9割を占めるとしても
のこり1割の魅力にキュン☆となったら
その1割が、9割を無かったことにしてくれるんですもの!!
それくらいの威力があるんですよ。

切ない表情の演技とか・・・
かわいい笑顔とか・・・

キュン☆ときたら、とろとろにとろけてしまうのです。

花男映画化は正直ビミョ~なんですが
いろんなお仕事・いろんな役を観せてほしいな~~

24歳も、充実した1年になりますように・・・・!!

身体には気をつけてね♪コンサート中に風邪ひかないように。

| | コメント (0)

2007/08/10

握手会

8月5日(日) インテックス大阪にて

ヘイセイ7の握手会、参加してきました~

興味ある方は、ドウゾ~~↓

» 続きを読む

| | コメント (8)

2007/07/27

嵐 2007 Timeツアー IN大阪!(MC編)

MC、思い出した分だけ・・・3日分がごっちゃになってて怪しいですが。

あとで追記するかも。

ま、自分のための思い出ニッキだから、いいんだけど(笑)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2007/07/22

嵐 2007 Timeツアー IN大阪!(後編)

今回、セットリストも構成も衣装も、全部イイ!私好みなんです♪横アリが済んだら、WSでやるよねー。どの場面が出るかなあ・・・楽しみ。

今回、アリーナが来なかったので「絶対スタンド席のほうがオイシイ構成なんやわ!」と、自分の幸運を過信する考えでいたのですが、(ポジティブシンキングってやつですね♪)やっぱり、スタンド、よかったわーー!

花道を何度も通ってくれるし、その度スタンドを見上げてくれるから「あ、今、視野に入った♪」「こっちみて手振ってたよなぁ♪」「目線の流れのなかに、私ら映ってたはずやな!」と、幸せな錯覚に陥ることができるし、リフターに乗って上がってくれたら、思いっきりじっくりみつめていられるし・・・。花道の向こうから来る時には、「あ、きた・・・・(ドキドキ☆)」とトキメキ、そして歩いて去っていく後ろ姿(ちょっとくねくねしてるけど、背中が色っぽいからスキ♪)を見つめながらまたドキドキ☆・・・・と、まるで2階の教室の窓から、憧れの先輩をそっと見つめる女子高生のような気分で・・・♪(あ、シバかないで!’気分’だけだから・・・お前のほうがめっちゃ‘先輩’な歳やろとか言わないで!!)

いや~~、楽しいわ♪色紙が飛んでくる夢までみちゃってたけど、それはさすがに無理でした。いつか、あの「チュッ☆」てして飛ばしたやつをGETしてみたいもんです♪

» 続きを読む

| | コメント (2)

2007/07/20

嵐 2007 Timeツアー IN大阪!(前編)

今年は大阪からスタートや~!

ネタバレ嫌いな私はそれだけで気分↑↑ドキドキ感を楽しんでおりました♪

そんな私が、ネタバレ満載なレポを・・・・(矛盾?)

なので、楽しみにしていたい方は読まないでね♪

今回のライブは、すっごく楽しい!最高!!超お気に入りの感じです。

» 続きを読む

| | コメント (3)

2007/06/17

須川さんのサクソフォン


須川展也サクソフォンリサイタル2007

IN 京都府民ホールアルティ ’07・6・13
ピアノ・宮谷理香

「パリへの憧れ」というサブタイトルのついたリサイタル。
セットリストはこちら


G.ガーシュウィン/サマータイム
G.ガーシュウィン(arr.伊藤康英)/バイ・シュトラウス
A.ピアソラ(arr.啼鵬)/アディオス ノニーノ/オブリビオン/リベルタンゴ
M.ラヴェル(arr.加藤昌則)/クープランの墓
~休憩~
C.ドビュッシー/月の光 (ピアノソロ)
C.ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
G.ガーシュウィン(arr.長生 淳)/ラプソディ・イン・ブルー

アンコールはピアソラの曲?を1曲(サックスソロ)
ダブルアンコールは『SAKURA』(NHK連続テレビ小説「さくら」テーマ)

小さいホールで、最前列だったので、もう、めっちゃ近い!!ドキドキしながら開演を待ちました。

舞台袖らしきものも見当たらず、どこから出て来はるん?と思ったら、なんと客席の後ろから登場!!
以前ケニーGも、そんな登場の仕方してたなあと思い出しました。

ガーシュウィンの曲も良かったんですが、私、実は‘ピアソラ’という作曲家を実は知りませんでした・・・。でも、これがよかった!新発見です。
ラテン系が結構好みだったりするのですが、タンゴのサクソフォンもいいものですね~~~楽しかったぁ。

「月の光」は、今まであんまり興味ない曲だったのですが、(ごめんよ、ドビュッシー。)プロのピアニストの演奏はやっぱり凄いなあ~~(当たり前や!)もう、曲の世界にひきこまれていきました。うっとりと。
この曲だけやなしに、さすがプロ!なんやのあの指の動き!!あの音!!と全曲に感動しまくりでしたけどね。お子ちゃまのコンクールとかしか聴いたことなかったもので・・。

「ラプソディ・イン・ブルー」って、こんなに長い曲だったんですね。知らなんだわ・・・ほんの1部分しか知らなかったんだー。自分の無知さを再確認。
でも、これも素敵!本当に素敵でした!のだめオーケストラとまた違って、サックスとピアノだけでも、こんなに綺麗なんだわー。

サクソフォン最高!アイラブサックス!と感動しまくってたら
ダブルアンコールで、「SAKURA」を演奏すると聞いて
思わず娘とガッツポーズ☆
クレオ大阪のときにも生「SAKURA」に感動したのですが
今回はなんと言っても超間近。

ピアノのイントロが始まった途端にテンション↑UP↑☆
そして、ソプラノサックスの演奏が始まると、もう、感動して泣きそうです・・・・・
本当に嬉しい!この曲大好きーーー
本編よりも感動したかも。それくらいお気に入りの曲なんです。
ソプラノサックスの魅力が、ものすごーーーく感じられる楽曲です。泣きそうな音。泣くわー。
今、BSで再放送していますので、是非聴いてみてください。サックス奏者・須川展也、と出てます♪

サイン会には参加できなかったけど・・・
次回は是非!

クラシックについて全く無知な私ですが、感動しました。次はいつ聴けるのか・・・と、娘と検索中。(笑)

| | コメント (0)

2007/05/19

上甲さんって…

ライターさんの上甲薫さんって、どんな方なんだろう・・・っていう興味がものすごいあります、今。

毎度毎度、TVぴあの記事には感動しますね。
あんなに限られたスペースなのに、選びぬかれた素敵な言葉で、嵐の事・嵐ライブの事を表現してくれるなんて!
すごいわ〜〜本当にすごいわ!

そうそう、そうなのよ!!って、激しく握手して、ハグしながら共感したい気分。

心で感じていながらも言葉に出来なかった想い。こんなふうに、表現できるなんて。

嵐ひとりひとりのイイところ、愛しいところを、め−−っちゃよくわかってらっしゃる!
私はどうしても潤くんにロックオンだから…(笑)
そうなのよ、そんなふうに愛しい5人が集まって、嵐なのよ!って、記事読みながら、ニヤニヤしている怪しい女…それはワタクシ。

| | コメント (0)

2007/05/03

嵐☆ドーム公演IN大阪 (MC編)

なんといっても、2日目の『♪ラララライ♪』

これのインパクトが強すぎて、すっかりマイブームです。

東京ドームの様子が各WSで流れてましたね~

囲み取材のコメントが面白かった!

松本「先輩達がやってるのをみて、いつか自分達もドームの舞台に立ちたいと思っていたので、すごく嬉しいです」

大野「広いなぁ~~、って・・」

櫻井「お客さんが入るとまた違うのかなあって・・・」

相葉「完全にドームの雰囲気にのまれてます」

二宮「今日は取材の人がいっぱいきてるから、事務所の人に‘今日だけはちゃんとやってくれ’って言われたんです。いつもちゃんとやってるはずなのに。だから今、一生懸命やってます。8年目の余裕はありません」

‘ちゃんと’ってなんやねん、事務所。(笑)大宮SKとかはNGってこと?スキンシップとりすぎないように、ってこと??あれがいいのにーー。

そういえば、WSの入らない大阪のほうが、おちょけやら、イチャイチャぶりやらが多いと聞いた事がありますね~。油断して違うほう向いてたら、なにやら面白いことしてたり、可愛らしいスキンシップとってて、あー見逃したー、ってとこが、嵐のライブの楽しみでもあるのに~(そうなの?)

今回、ムービングステージに続き、‘バルーン’という新兵器をも生み出してしまいましたね~嵐は。さすが、タイトなパイオニア!!もう、ジャニーズのアガサ博士(@コナン)と呼んでもよいでしょう。(違うやろ・・)

こういった新兵器を初めて使うのも大阪が多いとか。去年のパンフだっけ?に書いてあった裏話。ムービングステージを初めて使うにあたって、大阪城ホール関係者だけでなく、大阪府庁の方々にも掛け合って交渉し、いろいろ考え話し合った末にやっと、使用許可がおりたのが当日だったという・・・。ものすごい賭けですよね。無事動かせて、観客も大喜びで、本当に嬉しかったと同時にほっとしたでしょうね。男前やなぁーーー。

今年の夏も大阪からツアースタートということで、楽しみです!大阪城ホールでヨカッタ~(笑)そのまえに、チケットを頑張ってGETしなくては!

てなわけで、サビサビ頭のぜんまいをまきつつ、思い出したMCを・・・・・

» 続きを読む

| | コメント (2)

«嵐☆ドーム公演IN大阪 (本編)